生活協同組合コープこうべ > コープこうべ くらしの情報センター > Q&A

くらしの情報センター・コープベル Q&A  よくあるお問い合わせ

コープこうべの施設や情報紙などに名づけられた名前の由来をお知らせします。

Q 01.JR住吉ターミナルビル"リブ"にある"シーア(Seer)"店の名前の由来は何ですか?

呼び名の"Seer"とは、"未来を見つめる人"という意味で、時代の変化に対応して、組合員の「心豊かなくらしの創造」を応援したいという生協の姿勢を、その名に託しています。

Q 02.コープデイズの名前の由来は何ですか?

呼び名の"デイズ"とは、日々のくらしで役立つことの願いを託したものです。

Q 03.協同購入や個別配達の週間情報紙"めーむ"とはどういう意味ですか?

"めーむ"はフランス語で、「同じ」「いっしょ」という意味です。

Q 04.店やコープカルチャーセンターにかかげてある、「一人は万人のために 万人は一人のために」の由来は何ですか?

この標語は、世界各国のさまざまな運動(保険やサッカーチームなど)の標語として使われていますが、特に協同組合運動の中でその理念・精神を表す言葉として広く使われています。

Q 05.コープこうべのマークの由来は何ですか?

青と緑の並んだヒューマンなタッチで描いた2つの図形をCO・OPの文字で結んだこのシンボルマークは、あらゆるものの、やわらかな「共生」を表しています。

Q 06.CO・OPのマークの由来は何ですか?

co‐operationの略語です。

Q 07.エコファームとは何ですか? 

コープこうべが食品リサイクルと環境共生型農園の実践モデルとして行っている事業です。

Q 08.コープの葬祭事業の「クレリ」の名前の由来は何ですか?

「クレリ」とは、フランス語をベースにした造語ですが、「幾筋もの光」という意味です。